【vFORUM 2018 TOKYO】JBCCが出展します!(11/13-14 東京)

公開日 : 2018年10月18日

Tokyo-7-banners-sponsor_1000x250.jpg

11/13(火)~14(水)にザ・プリンスタワー東京で開催されるヴイエムウエア株式会社主催の「vFORUm 2018 TOKYO」にJBCCが出展します。

vFORUMは、エンタープライズから中堅・中小市場のITユーザ企業および官公庁/団体の情報システム部門、IT担当者、システム開発者を対象に、毎年秋に開催される来場者1万人規模の大型展示会です。

今回、JBCでは自社の先進技術における取組みのなかから、ハイブリッドクラウドのインフラ最適活用、VDI on Azureと従来のVDIの徹底比較について、展示のほか、2セッションを通してご紹介いたします。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

日程・会場のご案内

日時:11月13日(火) ~14日(水)

場所:ザ・プリンスパークタワー東京

   〒108-8563 東京都港区芝公園4-8-1

   https://vforum.jp/tokyo/map/

JBCC出展内容

<セッション>

DW423 [ランチ Session] Day 1:11/13(火)12:00-12:30

Digital Workspace

VDI on Microsoft Azure と従来のVDI徹底比較と実装の勘所

-パブリック・クラウドでセキュアな仮想デスクトップ環境を実現-

JBCCでは、仮想デスクトップ(VDI)の高いスキルと構築技術を持ち、多くのお客様での構築事例を有しています。お客様は、パブリック・クラウド環境においても高パフォーマンスで快適なVDI環境を構築し、その高いセキュリティ機能とロケーションを選ばない接続環境を享受することで、JBCCは多くのお客様の働き方改革に貢献しています。このセッションでは、マイクロソフトが提供するパブリック・クラウドであるAzure環境での構築経験をもとにJBCCエバンジェリストが、そのノウハウとでざいん・ポイントを熱く語ります。

講師:次世代インフラ基盤エバンジェリスト 長岡賢陽

DC416 [ブレイクアウト Session] Day 2:11/14(水)14:40-15:10

Data Center & Cloud

HCIの次を考える"クラウド・ファースト時代のハイブリッド・インフラ 最適なデザイン例と実現のポイント" -お客様の業務アプリケーションに最適なインフラの選択のために-

アプリケーションを最適なクラウドに移行することは、お客様ビジネスにとって非常に重要です。当セッションでは、プライベートとパブリック・クラウドの融合したハイブリッド・クラウドをどのようにデザインすべきか、どのようなメリットを享受できるのか、クラウドを含めたデジタルインフラへの移行のポイントを含め熱く語ります。NSX+IBM/AWSの実態、SD-WANで実現するネットワーク構築、クラウドDR&マイグレーション(Veeam/Zerto)、ファイルサーバーのハイブリッド・クラウド活用事例などをJBCCサービスとともにご紹介します。

講師:次世代インフラ基盤エバンジェリスト 井戸誠士

<展示>

HCI × NSX × Cloud

ハイブリッド・クラウドのインフラ最適活用:パブリック・クラウドとハイパーコンバージドの実装とデモ

JBCCでは、AWSやIBM Cloud上のベアメタルを使ったパブリック・クラウド環境とHPEサーバーを中心に構築したプライベート・クラウド環境をVMware NSXでシームレスに接続する高いスキルを有しています。お客様は、このハイブリッド・クラウド環境の構築により、個々のアプリケーションの要件に応じた最適なインフラを自由に選択することができます。また、バックアップやDR環境も同時に用意することができます。展示では、 経験豊富な技術者がJBCCのノウハウをお伝えするとともに実機でデモンストレーションを行います。

[JBCC展示ブースはこちら]

2018101801.png

*参加費:無料

*講師及び講演内容は都合により変更になる場合がありますので予めご了承下さい。

来場登録はこちら

https://vforum.jp/tokyo/?src=SPB035

<お問い合わせ先>

JBCC株式会社 ソリューション事業 マーケティング

木匠/柳澤 Tel:03-5714-5475 e-mail:mktg@jbcc.co.jp