お知らせ

2018年11月19日

JBCCがAzure Cognitive Servicesを活用した
Office365向け AIチャットボットを提供開始

JBCC株式会社

JBCCホールディングス株式会社


JBCCがAzure Cognitive Servicesを活用した

Office365向け AIチャットボットを提供開始

「 CloudAIライト for Office 365 」で、俺のクラウドメニューをさらに拡充


JBCCホールディングス株式会社(本社:東京都大田区、社長:山田 隆司)の事業会社でJBグループ(*1)の中核であるJBCC株式会社(本社:東京都大田区、社長:東上 征司、以下JBCC)は、日本マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム Microsoft Azureの学習済み AI サービス Cognitive Services の1つである Language Understanding (LUIS) を活用したチャットボット(*2)サービス「CloudAIライトfor Office 365」の提供を11月1日より開始したことを発表します。

ビジネスの効率化や精度の向上~企業の成長~社会の変革がうたわれる中、様々な場面にAIが取り入れられ、その活用は急速に進んできています。

今回、発表の「 CloudAIライト for Office 365 」は、JBCCの運用付きクラウドサービス「俺のクラウド」(*3)で提供する、すぐに利用可能な学習済みAIによるチャットボットサービスの一つです。

例えば、AIとの会話により、営業担当者は同僚や上司との打ち合わせ予定を外出先からでも簡単に調整することができます。また社内ワークで提案書を作成する際には、OneDrive for Business内にある類似の提案書をスピーディに検索することで効率的な資料作成が行えます。

このようにCloudAIライトを利用することで、これまで予定調整や資料の検索等に時間を取られていた業務において、負荷の軽減やナレッジの有効活用といった効果を様々なシーンで実現することが可能となります。

【サービス提供価格

  • 基本料金月額:5万円(税抜き)、ユーザー利用料月額:200円 
    ※チャットボット利用ユーザー毎

【「 CloudAIライトfor Office 365 」の特長
 https://orenocloud.tokyo/cloudai-office365.html

JBCCはAIやロボットを活用したクラウドサービスの取り組みを積極的に進め、「俺のクラウド」で提供するサービスの拡充を図っていきます。

(*1)JBCCホールディングス株式会社及び事業会社の総称。(https://www.jbcchd.co.jp/corporate/group/)

(*2)「チャット」と「ロボット」を組み合わせた造語。人間に代わりチャット・コミュニケーションを自動で行う仕組み

(*3)JBグループとパートナー企業がお互いの技術を活かしながら、クラウド基盤の構築からソリューション、運用まで、お客様に必要なものを最適な形で提供するEcoシステムクラウドサービス。
※11月1日 Skype for BusinessおよびLINEWORKS版を提供開始
※Microsoft Teams版は2019年1月より提供開始
※Microsoft、Azure、Office 365、OneDriveは、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標または商標

日本マイクロソフト株式会社からのエンドースメント
執行役員 パートナー事業本部 パートナービジネス統括本部長 金古 毅 様

日本マイクロソフトは、JBCC株式会社様による「CloudAIライト for Office 365」のリリースを心より歓迎いたします。いつでも、どこでもフレキシブルな働き方を可能にする Office 365 に、「CloudAIライト for Office 365」を活用することにより、PCやスマートフォンから手軽にスケジュール調整や資料の検索など個人と組織のポテンシャルを最大化し、生産性向上や業務効率化に寄与できることを確信しています。

日本マイクロソフトは今後もJBCC株式会社様と連携し、お客様のデジタルトランスフォーメーションをご支援して参ります。


CloudAIライトは、学習済みチャットボットサービスです。

今後もメニューの拡充を行っていきます。

■「 CloudAIライトfor Office365 」の特長
https://orenocloud.tokyo/cloudai-office365.html

  • 日常的な話し言葉(自然言語)を認識し、AIにより自動回答
  • 直感的に操作できる、誰もが使いやすいSNSのインターフェースを採用
    (Skype for Business版およびLINEWORKS版 2018年11月1日提供開始、Microsoft Teams版 2019年1月提供開始予定)
  • AIによる最適なスケジュールの調整
  • 連絡先のスピーディな検索と地図連携およびメール履歴の表示
  • OneDrive for Business内の効率的なファイル検索

CloudAI_lightxOffice365_img01_1.png

CloudAI_lightxOffice365_img02.png

■活用例 ― Office 365の連絡先を活用

CloudAI_lightxOffice365_img03.png

 

<お問い合わせ>

  • 報道関係の皆さま

 JBCCホールディングス 広報(松尾/村松)

 Tel: 03-5714-5177 e-mail: jb_info@jbcc.co.jp

  • お客さま

 JBCC クラウド&ビジネス・ソリューション事業部(岡元)

 Tel:03-5714-5475 e-mail:info@orenocloud.tokyo

お問い合わせ

製品・ソリューションに関する資料請求・お問い合わせ

お問い合わせ

セミナー情報

一覧へ