JBCCご支援、オザックス株式会社様の事例が、 第13回「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2019」でユーザ部門 総合グランプリを受賞

公開日 : 2020年02月14日

ozax_award_image.png

請求業務のデジタル化を目的として、JBCC俺のクラウドシリーズ「NXドキュメント管理」とコクヨ株式会社の帳票配信サービス「@Tovas」を組み合わせたソリューションをご採用いただいたオザックス株式会社様の事例が、特定非営利活動法人ASP・SaaS・IoTクラウド コンソーシアム(略称:ASPIC)が主催する『第13回 ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2019』において、ユーザー部門の総合グランプリに選定されましたのでお知らせします。

---------------------------------------------------

ユーザ部門<総合グランプリ>

オザックス株式会社様 / 利用サービス名「@Tovas」

---------------------------------------------------

100年を超える歴史を持つオザックス様では、データ活用が今後の成長に不可欠と判断し、その第一歩として紙の業務(請求書などの取引関係書類)の電子化に着手。複数クラウドを組み合わせてコスト削減の実現や働き方改革を推進しています。 最終ゴールは、全てのデータを集積・管理し、様々な場面でその活用を行うデータドリブン企業への変革です。

■オザックス株式会社様の「請求業務デジタル化」事例 

 基幹システムの請求データを「Qanat」経由で「@Tovas」に連携してお客様へ配信。

 配信した帳票を「NXドキュメント管理」に保存することで、検索、ダウンロードできる仕組みです。

ozax_jirei_image.png

>>>オザックス株式会社様の事例詳細はこちら



<ご参考>

『第13回 ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2019』について

「特定非営利活動法人 ASP・SaaS・IoT クラウド コンソーシアム」(ASPIC)が運営するコンテストで、日本国内で提供されているASP・SaaS/IaaS・PaaS/IoT/AIのサービスとデータセンター及びそれらを利用するユーザ企業が選定され、総務大臣賞、及び各部門のグランプリ等で表彰されました。

本アワードは、国内のIoT・AI・クラウド関連業界の活性化、市場創造、情報基盤の確立、企業の生産性向上、さらに日本経済の発展に寄与することを目的としています。

「特定非営利活動法人 ASP・SaaS・IoT クラウド コンソーシアム」(ASPIC)についてはこちら




<お問い合わせ先>

JBCC株式会社 ソリューション事業 マーケティング

寺瀬/柳澤 Tel:03-5714-5475 e-mail:mktg@jbcc.co.jp