企業のDXを推進するデジタル業務ソリューションを発表"サブスク"で利用できる請求サービス「おまかせ請求」

公開日 : 2020年10月27日

JBCC株式会社

JBCCホールディングス株式会社


企業のDXを推進するデジタル業務ソリューションを発表

"サブスク"で利用できる請求サービス「おまかせ請求」


総合ITサービス業のJBCC株式会社(本社:東京都大田区、社長:東上 征司、以下JBCC)は、請求サービスをはじめ様々な業務システムをクラウドサービス化し、企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を加速するデジタル業務ソリューションを10月27日より販売開始します。

テレワークの急速な浸透により働き方や業務の在り方も大きく変化しています。ニューノーマル時代を迎え、新しい働き方の中でも社会の変化や顧客のニーズに迅速に対応し、ビジネスのスピードを落とさず安定した事業を継続するためには、企業の基盤となる業務システムの不断の改善と拡張が重要です。

デジタル業務ソリューションは、利用用途の高い業務システムをクラウドサービス化し、拡張性のあるクラウドプラットフォームで提供します。ローコード開発で実装しているため、お客様の業務内容や進化に合わせてカスタマイズや機能拡張にも素早く対応でき、サービス利用の問合せから日々の運用まで全て"おまかせ"でサポートします。

JBCCは、このサービスをサブスクモデル、すなわち月額固定の利用料金で提供します。これにより、システム開発の初期投資を抑え、随時、強化・改善されるサービスの機能を利用し続けることができます。クラウドサービスの利便性・拡張性と、ローコード開発の迅速性、自社の業務にマッチしたオーダーメイド開発、それぞれのメリットを併せ持つソリューションで業務のDXを実現します。

第一弾として10月27日より請求サービス「おまかせ請求」を提供します。今後、同じクラウドプラットフォーム上で稼働するサービスメニューの拡充とサービス間の連携を強化します。JBCCおよびグループ各社(*)が協力してプロモーションおよびサービス提供を行います。

デジタル業務ソリューション「おまかせ請求」の特長

共通のクラウドプラットフォームで取引先を含めた業務DXを実現

・納品書や請求書などの電子データ(PDF、CSV)をクラウドに取り込み、タイムリーに情報共有

・取引先は専用のマイページからデータの閲覧、検索、ダウンロード、印刷が可能

・今後、随時拡張される他のおまかせシリーズと組み合わせ、手軽に業務DXを実現

早く、確かな品質、安心の定額制

・カスタマイズや機能追加にもローコード開発で高速に対応

・月額固定料金で利用可能 ※伝票・帳票の発行枚数や、システムのカスタマイズ範囲等により決定します

万全なセキュリティ対策、安定運用をサポート

・クラウド、セキュリティの運用・監視サービス、システム利用に関する問い合わせサポート付き

・他社と共存しないお客様専用のクラウド環境で稼働

news20201027.png

(*)JBグループ:JBCCホールディングス株式会社及び12の事業会社の総称(https://www.jbcchd.co.jp/corporate/group/)


JBCC株式会社について  https://www.jbcc.co.jp

JBCC株式会社は、JBCCホールディングス株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:東上 征司)の事業会社。クラウドサービスを中心にシステムの設計から構築、運用までを一貫して手掛ける総合ITサービス企業です。超高速システム開発を特長とし、セキュリティ・AI・RPA等のサービスとともに、お客様のシステムの課題を技術力とスピードで解決します。

<本件に関するお問い合わせ>

  • 報道関係の皆様

JBCCホールディングス株式会社 広報・グループマーケティング

馬橋/長谷川 Tel:03-5714-5177  E-mail: jb_info@jbcc.co.jp

  • お客様

JBCC株式会社 SI事業部 SIイノベーション本部

金光 Tel:03-5714-5270  E-mail: xupper@jbcc.co.jp