JBCC、パロアルトネットワークス社の FY21 JAPAC Cortex Partner of the Yearを受賞

公開日 : 2021年12月22日

JBCC株式会社

JBCCホールディングス株式会社


JBCC、パロアルトネットワークス社のFY21 JAPAC Cortex Partner of the Yearを受賞


総合ITサービス業のJBCC株式会社(本社:東京都大田区、社長:東上 征司、以下JBCC)は、2021年11月16日、パロアルトネットワークス株式会社(以下パロアルト)主催のイベント「Palo Alto Networks Ignite '21 Partner Summit」において、FY21 JAPAC (※1) Cortex Partner of the Yearを受賞しました。

JBCCは、パロアルト製品を中心としたセキュリティサービスを取り揃え、ゼロトラスト ※2に対応した、一貫したサービスを提供しています。本賞の受賞にあたっては、JBCCがJAPACにおける1,000社以上のパートナーの中から、パロアルト社のエンドポイントセキュリティブランド:Cortexの新規顧客獲得に貢献し、同地域のナンバーワン企業となったこと、さらに、パロアルトが提供するCortexを含めたすべてのソリューションで、運用監視、異常検知、定期レポート報告といったマネージドサービスを提供している点が高く評価されました。

JBCCでは、今後もパロアルト社との協業を推進し、エンドポイントからクラウド環境まで幅広く一貫したセキュリティサービスを提供することで、お客様の安全なIT環境の構築をご支援いたします。

※1 JAPAC:日本およびアジア太平洋地域
※2 ゼロトラスト:社内外のネットワークやデバイスの全てに脅威が潜んでいることを前提にしたセキュリティの考え方

▼パロアルト社の2021 Partner of the Yearについて
https://www.paloaltonetworks.com/blog/2021/11/partners-of-the-year/

JBCC、パロアルトネットワークス社の FY21 JAPAC Cortex Partner of the Yearを受賞


■「HARMONIZE」について https://www.jbcchd.co.jp/lp/harmonize/

「HARMONIZE」は、JBグループが今年4月にリリースした超高速開発、クラウド、セキュリティ、データ連携等のソリューションを、経済産業省の提唱するDXフレームワークの枠組みに基づき、強化、再構築した企業のDXを実現するトータルITサービスです。JBグループが持つデジタルテクノロジーや手法を取り入れ、進化する最新のDXを実現します。

HARMONIZEのロゴ

■ JBCC株式会社について  https://www.jbcc.co.jp/

JBCC株式会社は、JBCCホールディングス株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:東上 征司)の事業会社。クラウドサービスを中心にシステムの設計から構築、運用までを一貫して手掛ける総合ITサービス企業です。超高速システム開発を特長とし、セキュリティ・AI・RPA等のサービスとともに、お客様のシステムの課題を技術力とスピードで解決します。

<本件に関するお問い合わせ>

● 報道関係の皆様

JBCCホールディングス株式会社 広報・グループマーケティング

馬橋/長谷川 Tel:03-5714-5177 E-mail: jb_info@jbcc.co.jp

● お客様

JBCC株式会社 セキュリティサービス事業部 ITサービス企画

望月 E-mail: service@web.jbcc.co.jp