JBCC テクノロジー推進 未来ラボ の先進クラウド活用の研究事例がGoogle Cloud Japan公式ブログに掲載されました

公開日 : 2022年01月31日

JBCC株式会社
JBCCホールディングス株式会社


JBCC テクノロジー推進 未来ラボ の先進クラウド活用の研究事例が
Google Cloud Japan公式ブログに掲載されました


総合ITサービス業のJBCC株式会社(本社:東京都大田区、社長:東上 征司、以下JBCC)の研究開発部門であるテクノロジー推進 未来ラボ(以下 未来ラボ)において、先進のクラウド技術を活用し、同社が推進するマルチクラウド環境での開発・運用の効率化を目指す取り組みが、Google Cloud Japan 公式ブログに掲載されました。

JBCCは、ローコード開発ツールやクラウドネイティブ技術を活用した超高速システム開発を得意とし、セキュリティを担保したハイブリッド/マルチクラウド環境の構築、運用で企業のクラウド化を推進し、DXを実現しています。

同社の研究開発部門である未来ラボは、"素早く、コストを抑え、運用もお任せしたい"というクラウド活用に対するお客様の要望に応え、マルチクラウド環境での迅速かつ効率的なサービス提供を実現するためGoogle CloudのAnthosを導入し、研究を進めています。今後、SIビジネスへの活用、展開を目指しています。

詳細は、Google Cloud Japan公式ブログでご確認ください。(グーグル社サイトに遷移します)

https://cloud.google.com/blog/ja/topics/customers/jbcc-anthos-for-si-business

未来ラボ 藤井 貴昭(写真左:チーフアーキテクト)と 福島 健太(写真右)がインタビューを受け、未来ラボの取り組みをご紹介しました。未来ラボ 藤井 貴昭(写真左:チーフアーキテクト)と 福島 健太(写真右)がインタビューを受け、未来ラボの取り組みをご紹介しました。

JBCC テクノロジー推進 未来ラボ について

2019年の発足以来、「ワクワクするような新しい価値をテクノロジーで想像し、明日のビジネスに貢献する」を旗印に掲げ、専門性の高いDXスキルを有するエンジニアたちによって結成された研究開発チームです。サービスクリエイト、サービスアーキテクト、サービスデザインの3つのユニットから構成され、社会やお客様のニーズに先進のテクノロジーや手法を取り込み、新たな価値やデジタルビジネスを創出することを目指し、活動しています。

JBCCが提供するトータルITサービス「HARMONIZE(ハーモナイズ)」においては、サービスデザイン手法によりこれまでにない価値創造を目指す「バリュークリエイトサービス」、お客様と共に新たな価値を共創する「共創サービス」を立ち上げ、提供しています。

さらに、JBグループのエンジニアコミュニティの運営も行う等、新しいことに積極的に挑戦するプロフェッショナルなエンジニアが育つ文化の醸成にも取り組みを進めています。

・企業のDXを実現するトータルITサービス「HARMONIZE」(2021/4/9 発表)

https://www.jbcchd.co.jp/news/2021/04/09/090000.html

未来ラボ

■JBCC株式会社について https://www.jbcc.co.jp/

JBCC株式会社は、JBCCホールディングス株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:東上 征司)の事業会社。クラウドサービスを中心にシステムの設計から構築、運用までを一貫して手掛ける総合ITサービス企業です。超高速システム開発を特長とし、セキュリティ・AI・RPA等のサービスとともに、お客様のシステムの課題を技術力とスピードで解決します。

<本件に関するお問い合わせ>

● 報道関係の皆様

JBCCホールディングス株式会社 広報・グループマーケティング

馬橋/長谷川 Tel:03-5714-5177 E-mail: jb_info@jbcc.co.jp