横河レンタ・リース、マルチクラウド環境におけるセキュリティ一元管理を実現

公開日 : 2022年04月25日

JBCC株式会社

JBCCホールディングス株式会社


横河レンタ・リース、マルチクラウド環境におけるセキュリティ一元管理を実現
JBCCの「クラウド設定監査サービス」を活用、国際的なガイドラインに基づきセキュリティリスクを低減


総合ITサービス業のJBCC株式会社(本社:東京都大田区、社長:東上 征司、以下 JBCC)は、横河レンタ・リース株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:澤 和久、以下 横河レンタ・リース)に、同社の「クラウド設定監査サービス」を提供し、Microsoft Azure (Azure)やAmazon Web Services (AWS)などマルチクラウド環境のセキュリティを一元管理できる環境を実現しました。これにより横河レンタ・リースが提供するIT基盤において、常に国際的なガイドラインに則ったセキュリティレベルを担保しつつ、柔軟性・迅速性を求めてより一層クラウドファーストを推進することが可能となりました。

横河レンタ・リースは、レンタル事業とシステム事業を2本柱に、最新鋭のIT提供を支える基盤としてAzureやAWSなどのパブリッククラウドを積極的に活用し、業務生産性を高めています。一方で、従来のオンプレミス環境と異なり専門的な知識が必要なマルチクラウド環境のセキュリティ管理が課題となっていました。
パブリッククラウドは、誰もが簡単に利用できる反面、利用者が初期設定を行います。このため利用者によりセキュリティレベルにばらつきが生じ、設定漏れリスクになりえます。また複数のクラウドを使うとクラウド毎に設定項目や設定方法が異なり、バージョンアップで手順も変わるため、設定手順を理解しても知見が共有できないという問題もありました。

JBCCは「クラウド設定監査サービス」でマルチクラウド環境の設定を正確に管理することを可能としました。第三者の立場からコンプライアンス基準に基づき設定監査を実施、設定ミスや設定漏れなどを早期に検知・通知するとともに、設定を正すためのガイドも表示することで、システム管理者が一元的にマルチクラウド環境のセキュリティ管理が可能な環境を提供しました。さらにJBCCのSEによる定期的なセキュリティ診断レポートを通じて、お客様のマルチクラウド環境のセキュリティを強化させ、DXの推進をご支援しています。

「クラウド設定監査サービス」 横河レンタ・リース様 事例の特長

1.マルチクラウドのセキュリティを国際的なガイドラインに則り一元管理

  • Azure、AWSなどパブリッククラウドの設定監査・診断を1つのサービスで管理できる
  • CIS※など専門機関による国際的なガイドラインに加え、クラウドの知見を持つJBCC独自のポリシーで監査・診断のクオリティを向上
    ※CISは米国のセキュリティ非営利団体。企業がサイバーセキュリティ対策として取り組むべきことをまとめたガイドラインを公開しています。

2.明確なガイドで問題に即座に対応できる

  • 問題がある設定を指摘するだけでなく、修正手順を分かりやすく表示
  • リスクスコア表示で、緊急度が高いリスクを明確にガイド

3.定期的なセキュリティ診断レポート

  • クラウドとセキュリティの知見を持つJBCCのSEがセキュリティ診断レポートを作成し、報告会を実施
  • ツールだけで判別しにくい優先対処事項や国際的なガイドラインの動向などを、JBCC SEの知見や経験を基に解説

CloudSettingAuditService.jpg
※画像をクリックすると拡大します

詳細は、JBCCサイトのお客様事例でご確認ください。

事例紹介

https://www.jbcc.co.jp/casestudy/solution/harmonize/sec/yrl.html

事例動画

https://youtu.be/WsWqxNQ0NVg

「クラウド設定監査サービス」は、JBグループが展開するトータルITサービス「HARMONIZE(ハーモナイズ)」の「セキュリティ」で提供されるサービスです。JBグループは1,100以上のセキュリティ導入実績に基づく専門的知見から、脅威の見える化、診断サービス、マネージドサービスを通じて最適なセキュリティ環境を実現し、今後も企業および様々な分野におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)をご支援していきます。

※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。


■「HARMONIZE」について https://www.jbcchd.co.jp/lp/harmonize/

「HARMONIZE」は、JBグループが提供する超高速開発、クラウド、セキュリティ、データ連携等のソリューションを、経済産業省の提唱するDXフレームワークの枠組みに基づき、強化、再構築したサービス体系。JBグループが持つデジタルテクノロジーや手法を取り入れ、進化する最新のDXを実現します。

HARMONIZEのロゴ

■横河レンタ・リース株式会社について https://www.yrl.com/

横河レンタ・リース株式会社は、レンタル事業とシステム事業を2本柱に、産業・社会のマザーツールであるIT機器と計測器をベストな形で提供しています。「OPEN mind & NICE service」を企業理念とし、最新の機器と最高のサービスを最善の形で提供することで最大の成果をお届けすることにより、デジタル社会における企業経営を強力にサポートする会社を目指しています。

■JBCC株式会社について https://www.jbcc.co.jp/

クラウドサービスを中心にシステムの設計から構築、運用までを一貫して手掛ける総合ITサービス企業です。超高速システム開発を特長とし、セキュリティ・AI・RPA等のサービスとともに、お客様のシステムの課題を技術力とスピードで解決します。

※JBCC株式会社は、JBCCホールディングス株式会社(代表取締役社長:東上 征司/本社:東京都大田区)の事業会社です。

<本件に関するお問い合わせ>

● 報道関係の皆様

JBCCホールディングス株式会社 広報

長谷川/柳澤 Tel:03-5714-5177 E-mail: jb_info@jbcc.co.jp

● お客様

JBCC株式会社 セキュリティサービス事業部

望月 E-mail: mktg@jbcc.co.jp

<参考>

▼マルチクラウド環境の設定を監査するマネージドセキュリティサービス「クラウド設定監査サービス」
https://www.jbcc.co.jp/products/solution/sec/cloud_security_audit/