JBCC、「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2022」を受賞 独自のアセスメント/ワークショップが評価され、Azure/M365関連の2部門でダブル受賞

公開日 : 2022年07月20日

JBCC株式会社
JBCCホールディングス株式会社


JBCC、「 マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2022 」を受賞
独自のアセスメント/ワークショップ が評価され、Azure/M365関連 2 部門でダブル受賞


総合IT サービス業のJBCC株式会社(本社:東京都大田区、社長:東上 征司、以下JBCC)は、日本マイクロソフト株式会社(以下日本マイクロソフト)の「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー2022」 において、 Microsoft Azure (以下、Azure)関連のSolution Assessments アワード および Microsoft 365(以下、M365)関連のEmployee Experience アワードをダブル受賞しました。 JBCCがマイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー を 受賞するのは、2021年のMigration to Azureアワードに続き、2年連続です。

マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2022 イメージ

マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2022は、日本マイクロソフトが、日本全国で1万事業所を超えるパートナー企業を対象に、マイクロソフト製品に対する知見と高い技術力、豊富な実績をもとに評価するアワードです。JBCCは、企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を実現するトータルITサービス「HARMONIZE(ハーモナイズ)」において、「IaaS」「SaaS」のサービスを提供し、お客様のクラウド導入と継続的な活用を推進しています。今回、「IaaS」「SaaS」それぞれの分野において、Solution Assessments とEmployee Experience の 2つの アワードを受賞しました。受賞内容は以下の通りです。

Solution Assessments アワード受賞について

Solution Assessmentsアワードは、 Azureでのマイクロソフトソリューションのアセスメント(評価・分析)を通じてシステム の最適化やAzureへの移行を推進し、お客様のビジネスの成長に貢献したパートナー企業に贈られる賞です。 JBCCは、独自の無償アセスメントでこれまで 660 社を超えるお客様のインフラ環境を診断し、Azureへの移行を推進してきました。 また、このような豊富な知見に裏打ちされた技術力に加えて、利用状況に応じて リソースを適正化することで 、インフラコストの平均30%削減を実現しています。さらに 、削減した費用をお客様の成長分野へ投資することを視野に入れた 提案を行うなど、お客様のビジネスに トータルに貢献している点を評価され、今回の受賞になりました。

Employee Experience アワード受賞について

Employee Experienceアワードは、M365が関連する最新のテクノロジーをお客様へ提供し、利活用しやすい環境を提案・構築することで、お客様のDX実現に貢献したパートナー企業に贈られる賞です。JBCCは、昨年度(2021年4月~ 2022 年3月)、Microsoft Office 製品や Microsoft TeamsなどのM365の利活用を促進する独自のワークショップを150回以上実施しました。ワークショップでは、製品機能の紹介だけでなく、お客様の課題やシステム環境を見据え、実際の運用に即した利活用を支援しています。 使われていないリソースの活用方法や、連携ソリューションの効果的な組み合わせを提案するなど、お客様のビジネスにおける M365 の定着に貢献している点が高く評価され、今回の受賞になりました。
JBCCは、今後も「HARMONIZE」を通じて、クラウド移行の検討段階から、構築、導入、運用まで、あらゆる側面からお客様のビジネスに伴走し、常に最適な環境でクラウドをご利用いただける支援を行っていきます。

日本マイクロソフト株式会社様よりエンドースメント

執行役員 コーポレート戦略統括本部長 兼 パートナー事業本部長 本多正樹 氏

この度のJBCC株式会社様の「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2022」 Solution Assessments と Employee Experience での2部門の同時受賞を心よりお祝い申し上げます。
JBCC様は、自社戦略のコアとなるHARMONIZEを通じて、お客様のクラウド移行やDX促進を積極的に推進頂きました。特に、Azureではコスト削減による戦略的投資への提案促進、M365ではお客様の課題解決、利活用の向上と定着化が高く評価され、今回の2部門の受賞となりました。
今後も日本マイクロソフトは、JBCC様との強力な連携を通じて、お客様のデジタルトランスフォーメーションの推進に貢献してまいります。

「マイクロソフトジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2022」受賞企業一覧
https://partner.microsoft.com/ja jp/connect/jp award

JBCC「マイクロソフトジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2021 」 Migration to Azure アワードを受賞(2021/7/15 発表)

https://www.jbcchd.co.jp/news/2021/07/15/150000.html


JBCCセミナー情報

■"ムダがクラウドを高くする - コスト30%削減" Azure移行成功の秘訣
Azure  https://www.jbcc.co.jp/event/2022/08/26/6553.html

■Microsoft 365 徹底的に使い倒せ!DX推進のカギはMicrosoft 365の活用にあり
M365 https://www.jbcc.co.jp/event/2022/08/26/6554.html

企業のDX を実現するトータル IT サービス「 HARMONIZE 」(2021/4/9 発表)
https://www.jbcchd.co.jp/news/2021/04/09/090000.html


■HARMONIZEついて  https://www.jbcchd.co.jp/lp/harmonize/

「HARMONIZE」は、JBグループが提供する超高速開発、クラウド、セキュリティ、データ連携等のソリューションを、経済産業省の提唱するDXフレームワークの枠組みに基づき、強化、再構築したサービス体系。JBグループが持つデジタルテクノロジーや手法を取り入れ、進化する最新のDXを実現します。

HARMONIZEロゴ

■JBCC株式会社について https://www.jbcc.co.jp/

JBCC株式会社は、JBCCホールディングス株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:東上 征司)の事業会社。クラウドサービスを中心にシステムの設計から構築、運用までを一貫して手掛ける総合ITサービス企業です。超高速システム開発を特長とし、セキュリティ・AI・RPA等のサービスとともに、お客様のシステムの課題を技術力とスピードで解決します。

Microsoft、 Azure 、 Microsoft 365 、 Microsoft Teams は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
Microsoft 365は、 Microsoft Corporation が提供するサービスの名称です。

<本件に関するお問い合わせ>

● 報道関係の皆様

JBCCホールディングス株式会社 広報

長谷川/宮根 Tel:03-5714-5177 E-mail: jb_info@jbcc.co.jp

● お客さま

JBCC株式会社 マーケティング
星安 E-mail: mktg@jbcc.co.jp