データセンターにおけるHPE SimpliVityの導入効果、調査レポート

公開日 : 2019年08月29日
更新日 : 2021年12月28日

実際の市場への導入が劇的に増加しているハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI:Hyper Converged Infrastructure)について、その増加をけん引する重要ないs上トレンドを検証する。さらに、Hewlett Packard Enterprise(HPE)のSimpliVityのユーザー企業に対してIDCが実施した、詳細なインタビューおよびグローバルな調査の結果を提供する。これらのユーザー企業の多くは、HPE SimpliVity ハイパーコンバージドインフラストラクチャを使用することで、運用効率の大幅な向上を実現している。

IT部門では長期に渡り、パフォーマンス、使用率、耐障害性のレベルなどのデータセンター運用において重要な指標を改善するために、インフラストラクチャへの新機能の強化を進めている。実際、ムーアの法則、マルチコアプロセッサー、サーバー仮想化、ストレージ効率(たとえば、階層化、シンプロビジョニング、重複排除、圧縮など)等、ここ数十年で急速に開発された技術革新によって、データセンター全体に渡って前例のないレベルの可用性、パフォーマンス、実装密度がもたらされた。これらが有益であることは明確であるが、これらの改善の結果、設備同士の効率化は進んだ半面、運用経費の劇的改善とはなっていないのが実情である。これらは、今やデータセンターの大部分が高度に仮想化されているにもかかわらず、データセンターインフラストラクチャの管理方法は10年前からほとんど変わっていないということが一因となっている。実際、データセンターとIT部門は依然として、専門家およびインフラストラクチャの非効率的(かつ高コストの)サイロに依存する構造のままとなっている。

▼▼▼ 続きはこちら ▼▼▼

資料をダウンロードする

JBCC株式会社ロゴ

JBCC株式会社

JBCC株式会社は、企業のデジタル・トランスフォーメーション(DX)を支援する総合ITサービス企業です。クラウドサービスを中心にシステムの設計から構築、運用までを一貫して手掛けており、クラウド 1,600社、超高速開発による基幹システム構築 360社、セキュリティ 1,000社の実績があります。
お客様の環境に合わせた最適なITシステムを、クラウド、超高速開発、セキュリティ、データ連携等を活用し、企業のDX実現と経営変革に貢献します。

コラム
今さら聞けない?ハイパーコンバージドインフラストラクチャとは

今さら聞けない?ハイパーコンバージドインフラストラクチャとは

今日のITをHCIに導くトレンドは?HCIを基盤とするデータセンターの導入による技術的およびビジネス上の利点など、HCIを分かりやすく説明します。

コラム
ハイパーコンバージドインフラを選ぶなら、知っておきたい弱点と対策

ハイパーコンバージドインフラを選ぶなら、知っておきたい弱点と対策

ハイパーコンバージドインフラ(HCI)は思ったほど効果がでないと思っていませんか?本稿では注目を集めるHCIについて見えてきた弱点を整理しています。さらにその弱点の克服方法もご紹介します。すでにHCIを導入済みの方、これから導入する方はぜひ記事をご覧ください。