社内の問い合わせはいつでもおまかせ「CloudAIチャットボット」

FAQ × 文書検索によるAIチャットボットシステムが業務を改善します。

概要


働き方改革が社会で大きく取り上げられている中、外出先からの利用や属人化の解消など、お客様の変化に対応するサービスが必要になってきております。

近年、大きな注目を集めているチャットボットは、人工知能を活用してユーザーと会話することで、様々な場面で活用され始めています。

CloudAIは、一問一答のFAQだけでなく、社内規定集などの文書検索を含めた形で、AIを活用して回答します。

※チャットボット:「チャット」と「ロボット」を合わせた造語。チャットによる自動応答の仕組の総称


CloudAIチャットボット 概要

様々な業種・業務で導入いただいています

スミセイ情報システム株式会社 大塚製薬株式会社 C&Cビジネスサービス株式会社
AIチャットボット導入事例 ブレーンスタッフコンサルタンツ CloudAIチャットボット導入事例 C&Cビジネスサービスdeha
製造業 金融業 保険業

特長

1. FAQと文書検索でFAQ管理者の負担を減らし、利用者の満足度UP

CloudAIは、FAQと文書検索を同時に行うことで、よくある質問はFAQ、まれな質問は文書検索にすることで利用者が回答を得やすくするとともにFAQ管理者の負担を軽減します。

特長 FAQと文書検索でFAQ管理者の負担を減らし、利用者の満足度UP

2. FAQの管理は Web or Excel から選択でき、柔軟な運用を実現

FAQセット(質問例文と回答の集まり)を用意するだけ!簡単にFAQシステムを構築できます。

FAQセットをWatsonに学習させることで、質問文の意図を理解し最適な答えを返すようになります。

特長 FAQの管理は Web or Excel から選択でき、柔軟な運用を実現

3. 文書検索はAIや類義語登録で目的の文書を見つけやすく検索精度UP

自然な言葉による質問から関連性の高い順に結果を表示します。類義語を登録することもでき、検索精度とユーザの利便性の向上が見込めます。

4. いつでも、どこでも問い合わせ

24時間365日・外出先からでも簡単に操作することが出来ます。

5. 専任チームによる利用者目線での導入サポートします。

短期集中の導入サポート

全体スケジュールは約6週間となります。

AIの学習を専任チームが徹底支援します。

AIの回答精度を段階的に向上させていき、精度向上を体感していただきます。

利用者を意識した改善

FAQ管理担当者と議論し、使う側の立場に沿ってメッセージを考慮して改善します。

利用者の反応(フィードバック)を素早くとる工夫を実施します。

チャットツール連携

チャットツール連携

資料ダウンロードは、こちら

なぜFAQと文書検索なのか?

すべての質問をカバーするFAQセットを用意することはとても困難です。
しかし、質問に対する回答の用意ができていないと、利用者の不満や利用離れに繋がります。
一般的に、質問の量と種類をまとめると質問量の8割はほとんど似たような"よくある質問"で、残りの2割は"まれな質問"であると言われています。

そこで、よくある質問をFAQで、まれな質問を文書検索で回答することにより、管理者の負担を最小化しつつ、回答の精度を向上します。

なぜFAQと文書検索なのか?

部門活用シーン

■社内のよくある問い合わせを自動化して省力化

社内ヘルプデスクへの活用

パソコンの操作や社内申請の方法など、社内のよくある問い合わせを自動化し、素早く回答。同じ質問に時間を取られることがなくなり、他の業務に専念できます。

社内のよくある問い合わせを自動化して省力化

■お客様からの問い合わせ対応の強力なアシスタント

コールセンターへの活用

問い合わせを受けた内容をチャットボットに問いかけ最適な回答を返します。オペレータは回答を参考に問い合わせ対応を行うことで、平均処理時間が短縮され、顧客の満足度向上につながります。

お客様からの問い合わせ対応の強力なアシスタント


ClouodAIご利用までの流れ

資料ダウンロードは、こちら

CloudAI
C&Cビジネスサービス株式会社

C&Cビジネスサービス株式会社

チャットボットを使った経理部門問い合わせ回答システムを構築、問い合わせ工数56.4%削減!

CloudAI
株式会社ブレーンスタッフコンサルタンツ

株式会社ブレーンスタッフコンサルタンツ

チャットボットを使った回答システムで業務効率とユーザーの満足度を向上