お問い合わせ

IBM i

未来に向かう変革をJBCCとともに

TOPICS

2024/06 NEW6月28日(金)オンラインセミナー開催
IBM Powerだけじゃない 周辺サーバーもまるっとクラウド移行でコストも運用負荷も削減!~ポイントとなるネットワークや気になるVMware情報もご提供~

2024/06 NEWPower Systems Virtual Server へ接続するためのネットワーク体系2024

2024/05 6月21日 (金) IBM i 日本最大イベント「IBM i World 2024」5年ぶりにオンサイトで開催!

2024/05 【まとめ】IBM Power 保守契約(2024年5月)

2024/04 Power Virtual Server ~導入一覧のご紹介~

2024/03 Powerデータの活用!データ連携で圧倒的な業務効率化と企業のデータ資産活用を実現 ~Qanat 2.0 ご紹介~

2024/03 IBMよりPower Virtual ServerをはじめとするIBMのビジネス発展に寄与したとして表彰されました。

2024/02 PowerのことならIT Modernizationクリニックにご相談を! ~ご相談内容と流れのご紹介~

2023/12 iEVO2023 JBCCセッション見逃し配信のご案内

2023/10 今いちど、現在お使いになっているPowerSystemでの環境を確認されてみてはいかがでしょうか?

2023/08 IBM Powerリプレイスでコスト削減を実現! ~Power Virtual Server~

2023/04 IBM i 7.3 バックレベル・プログラム支援サービスご案内

2023/03 IBMより「レガシーマイグレーション」(汎用機のIBM i への移行)実績で感謝状をいただきました。

2023/03 2022年開催のセミナー動画(ガチンコセミナー、iEVOセッションなど)を視聴できます。

2023/01 IBM Power8 EOS(保守サービス停止)のご案内

2021/09 【Powerコラム】このコラムにはPower製品情報や「IBM i お役立ち機能紹介」を掲載していきます。

2021/01 【まとめ】導入事例/セミナー動画ページ追加しました。

\Power クラウドとオンプレミスの選択リプレイスのご相談はこちら/

IT Modernizationクリニック

Powerリプレースでコスト削減は嘘じゃない、JBCCが学んだクラウド活用の価値

Powerリプレースでコスト削減は嘘じゃない、JBCCが学んだクラウド活用の価値

JBCCではこれまでのPowerクラウド(Power Virtual Server) 導入実績や基幹システムの最適なインフラ基盤の導入ご支援から得た知見から、Powerクラウド移行で確実にコスト削減をする手法をご紹介いたします。

IBM Powerコラム

IBM Powerコラム

IBM PowerコラムをIBM社の協力のもと2021年9月よりスタートいたしました。 このコラムにはPower製品情報や「IBMi機能のお役立ち情報」を掲載していきます。

Power のことなら IT Modernization クリニックにご相談を!~ご相談内容と流れのご紹介~

Power のことなら IT Modernization クリニックにご相談を!~ご相談内容と流れのご紹介~

Powerのことなら IT Modernizationクリニック(個別相談会)にご相談を! とご案内しておりますが、 お客様よりクリニックについて「具体的に何をしてくれるの?」「どういう段取りで進めていくの?」などご質問をいただきます。 そこでお客様のご相談内容からJBCCのお問い合わせ先、クリニックお申し込みからご提案までの流れともに、 Power VS 移行コンサルテーションサービスについてご説明いたします。

Chocoインフォ

Chocoインフォ

JBCCからお客様にも共有できたらいいなと感じたちょっとした情報を「Chocoインフォ」として記載してまいります。

Power Systems Virtual Server へ接続するためのネットワーク体系2024

Power Systems Virtual Server へ接続するためのネットワーク体系2024

クラウド利用でネットワークは重要な検討ポイントです。 2024年6月現在 PowerVS で利用できるネットワーク環境とその特徴、留意点をまとめています。

【まとめ】IBM Power 保守契約(2024年5月)

【まとめ】IBM Power 保守契約(2024年5月)

システムの安定性、セキュリティ、パフォーマンスを維持するために、IBM Power 購入時にハードウェア保守とソフトウェア保守(SWMA)を契約が必要です。このページでは基本契約とオプション契約の両方をまとめました。JBCCではお客様に最適な保守契約内容をご提案いたします。

Powerデータの活用!  データ連携で圧倒的な業務効率化と 企業のデータ資産活用を実現 ~ Qanat 2.0 ご紹介 ~

Powerデータの活用! データ連携で圧倒的な業務効率化と 企業のデータ資産活用を実現 ~ Qanat 2.0 ご紹介 ~

基幹システムとして優れたPowerと、各業務に特化したサブシステムの連携はどこも悩みのタネになっています。 業務効率化、DX推進、ペーパーレス化など、どこの会社でもテーマを掲げて日々検討されています。 まずは社内のシステム間のデータ連携から始めてみませんか? 手作業での入力、都度のバッチでの連携対応などから解放されて、Powerの利用を次のステージに進めることができます。

Power Vertual Server 導入一覧

Power Vertual Server 導入一覧

アイマガジン社のアンケート調査(2023年にリリース)ではPowerユーザーの半数以上がPowerのクラウド(PowerVS)利用、移行検討をしているという結果がでています。弊社のお客様もリプレイスに際してクラウド、オンプレを比較する企業が多くなっています実際にJBCCのITモダナイゼーションクリニックを通じて、クラウド化することによりコスト削減、運用削減につながる結果となり、PowerVS 導入を決められた企業が増えてきましたPowerVS を導入したお客様のご利用用途・移行目的の一覧をご紹介いたします。

【まとめ】導入事例/セミナー動画

【まとめ】導入事例/セミナー動画

このページではPowerユーザーの資産を活かし、新しいテクノロジーを連携した事例、それ以外にもPowerユーザーに参考としていただきたいDX(デジタルトランスフォーメーション)事例やセミナー動画へのリンクをまとめました。

今いちど、現在お使いになっているPowerSystemでの環境を確認されてみてはいかがでしょうか?

今いちど、現在お使いになっているPowerSystemでの環境を確認されてみてはいかがでしょうか?

Power8のEOS(来年春)とVer7.3(9月末)の終了が間近に迫ってきていますが、リプレイス時に発覚した見落としがちな要対応の環境(HWやSW・ネットワークなど)をチェックリスト形式でみれるようにしました。 当てはまる箇所は早めの対策をご検討ください。

IBM i 7.3 バックレベル・プログラム支援サービス

IBM i 7.3 バックレベル・プログラム支援サービス

IBM i 7.3は2023年4月末で営業活動が終了となり、サポートも2023年9月30日終了と発表されていましたが、今回2023年10月1日以降も継続サポートを希望される企業向けに、「IBM i OS 7.3 バックレベルプログラム支援サービス」が発表されました。従来のサービスとの変更点と注意点をまとめました。

IBM保守サービス 廃止のご案内

IBM保守サービス 廃止のご案内

2022年7月26日にIBM社より一部の機械保守に関するサービス廃止が発表されました。

IBM Power Systems Virtual Server お客様提案事例

IBM Power Systems Virtual Server お客様提案事例

クラウド時代におけるIBM i ユーザー様の新たな選択として現在Power(オンプレ)にある「本番環境」をIBM Power Systems Virtual Server(クラウド)を採用されたお客様の提案事例を「本番環境利用での考慮点」を含めてご紹介いたします。

アナリティクス・データ活用

アナリティクス・データ活用

データ抽出・加工・分析・レポーティング

アプリケーション開発

アプリケーション開発

IBM i+GeneXusが実現する高速開発:高品質の業務アプリケーションを短期間で開発

事業継続

事業継続

バックアップソリューション 二重化リアルタイムレプリケーション

サポート

ハードウェア製品の故障・修理のご相談窓口はこちら

ハードウェア

ソフトウェアのサポートについてはこちら

ソフトウェア

IoT時代のセキュリティを支えるSMAC

運用監視センター SMAC